青水無月の頃

西南西の風 風速1 気温23℃ 湿度96% 霧雨

動くとじわっと絡みつくような湿気

肌にいいんだろうけど気力を削ぐこと甚だしい

高温多湿のお家芸 これもまたニッポン!

昨夜のお目こぼし程度の雨は

どんな潤いをもたらしてくれただろうか

エキナセアの葉は瑞々しさに満ちて青水無月にふさわしい♪

蕾が次々と立ち上がってきてしばらくは楽しめそう

いつ見ても見飽きない花

クロコスミア(旧学名:モントブレチア)は一株だけ花が咲きだしていた

あとはまだ小さな蕾集団

はっとするほど鮮やかな花

昼下がりの炎天下もものともせず

軽やかにしなやかに咲いている

かくありたい

しなやかさなら負けず劣らずのクレマチス・踊場(オドリバ)

いまだ40以上の花をつけている

一株から150余りの花 驚くほどの多花品種 

花後の強剪定で秋まで次々と花が咲く

葉はブロンズカラーに紅葉してさらに楽しませてくれる

少雨ではあったけど紫陽花は生き生きとしてきた

水分不足で黄ばんだ葉にも生気が戻っている

雨さまさま 感謝の限り

道路に沿って植えてあるヒペリカム

バラ・アムステルダムの葉の青みが増して涼し気

見た目だけですが

     ※空が暗くて全体的に見づらいですね

宙吊りスイカも青い時を迎えた

わが身の重さに耐えかねるものもボツボツ

ネットとマットで支え熟成を待つ しめしめ

ハウスの中ではメロンが網目形成に勤しんでいた

7本に4個ずつ 

単純計算で28個のメロンが収穫できるはず

そうはならないのが世の常

 

水茄子の収穫が始まり      菓子胡桃の実が太りだす

ヘメロカリスが嫣然と咲き デイリリーの名の通り一日で閉じていく

水無月は風待月でもある

ああ 涼風が恋しい